tranSpeed(トランスピード) 長距離識別制御システム

 

長距離識別を簡単に!

tranSpeed​​は自動車の識別のために設計され、駐車場管理システムや都市中心部や空港での交通規制の制御などに最適です。

鉄道や有料道路の車両管理等に利用されているこの技術を、tranSpeed​​は、アクティブタグや長距離UHF帯パッシブ(バッテリなし)を使用し、フロントガラスナドに取り付けられたタグを長距離読み取って、運転者および車両の両方の識別をサポートします。

TSU200JP UHFロングレンジリーダー(920MHz日本仕様)

 

TSU200  長距離識別用の小型UHFリーダー

 TSU200JPは、日本の電波法に対応した920MHz仕様のUHFロングレンジリーダーです。

 特徴は、コンパクトで高性能、高耐久性です。

 耐環境性能IP67で、環境性能が高く、屋外のほぼどのような場所にも設置することが可能。

 通信変換器を介して、他社のアクセスコントロールシステムに接続して、一般的なカードリーダーとして使用することも可能。

 

 ・ステータスと、ユーザーへのフィードバックのための大型LED(黄、緑、赤)を搭載。

 ・一般の通信ケーブル(4芯)で接続(同軸ケーブル不要)

 ・電源DC12~24Vを使用可

 ・通信距離は標準5m(4m~最大10m) 読み取るタグによって異なります。

 ・ご利用にあたっては、構内無線局としての申請が必要です。

Transponder(トランスポンダー)

 

UHF仕様のトランスポンダーは、ラベル状やカード形状、金属用などを品揃えしています。

一般に使用されてるGEN2規格のタグをベースに、deisterの暗号化技術(SmartFrame)で

保護されたID番号を使用して識別行います。

電池不要で通信距離は4~6m、ハンズフリー通行を行うことが出来ます。

 

  • TPU3080/TPU3090:窓や構造物(非金属)へ貼り付けて使用するラベルシールタイプ

  • TPU3150ーOTP  :ISOカードサイズでユーザが手で持ったり、ケースに差込んで使用

  • TPU160/TPU170 :金属表面上に直接取り付けることが出来る堅牢なタグ。

IDC2-E LAN対応コントローラー

 

IDCは、車両管理専用に開発された標準コントローラーです。

カードリーダー(TSU200等)や、センサー類、制御出力を簡単に接続でき、車両ゲートや自動ドア、通行信号などを接続して制御することができます。

 

  • リーダーを2台(入・出等)接続可能 RS485,deBus接続

  • 各リーダー毎に入出力接点信号を装備

  • アンチパスバック制御機能、駐車車両数制限機能、運転者と車両のダブルチェック機能

  • 最大認証数:2000件

  • 16台のIDC2をシリアル接続可能

  • PCとはLAN、または、USBで接続

DBC deBus変換器

TSU200を各種入退管理システムへ接続するためのインターフェース変換器

  • tranSpeedの暗号データ ⇒ 10桁/20桁のIDに変換

  • Wiegand/RS485/その他で出力

  • 接点入力で LED/ブザー制御制御、電波出力トリガ制御が可能

管理ソフト

 

tranSpeed Commander:

 車両管理用の専用ソフトウェア

 tranSpeed機器の各種設定、および、入退場管理の機能を提供します。

 

  • トランスポンダーの登録

  • ユーザー(車両)の登録

  • 利用可能時間帯、入場許可設定

  • アンチパスバックの管理(入場制限のみ)、最大駐車数量の設定と管理

  • 状態監視

  • 簡易的なレポート

  • システム管理

 

Commander connect:

 SQLデータベースを核にして、上記機能を包含し、

  Web上の管理者からの遠隔管理や、他のシステムとの連携制御が可能

copyright © 2018 Gate & Safe Inc, All right reserved.

  • Facebook アプリのアイコン
  • YouTube の古典的な