maxx64 (マックス64)

 

 maxx64は、キーシリンダーを倍密度で並べて、1台のキャビネットで2倍の64本の鍵を保管することができます。

 外観やユーザの利用方法は従来器のmaxx32と代わりませんが沢山の鍵をまとめて管理できます。

 更に管理したい鍵の本数が増えた場合は、キャビネットを並べて追加する形で接続して使用することができます。

 

用途:オフィスや研究所、データセンター、警察、空港、工場等

flexxⅡ/6U(フレックス6U)

 

 flexx 次リーズは、窓付き扉式のキャビネットで、電気錠で扉のアクセスを制御します。 管理したい本数や大きさに合わせてキーパネルを選択することができます。(SD8、SD16、WD16、DD16、DD32等)

 キーはflexxⅡ/6U 1台で8本から最大64本まで搭載することができ、更に追加が必要になった場合には、ケーブル1本で既存のキャビネットと接続し、並べて追加することが出来ます。

 

用途:マスターキー管理、会議室の鍵管理、車両の鍵管理など多用。

flexxⅡ /36U/24U/12U/6U/3U

 

flexx Ⅱキャビネットシリーズは、キーパネル1枚搭載の3Uから、12枚搭載できる36Uまで5種類を品揃えし、各キャビネットは、ドア無し/窓なしスチールドア/窓付きスチールドアを選択できます。

 人気の窓付き(左図)の窓は透明ポリカーボネート製で、ハンマーで叩いても割れない強度を有しており、鍵の保管状態を外から目視で確認することが出来ます。

 各キャビネットはバッテリーを標準装備し、停電時にも使用可能。

 障害などの非常時にはマスターキーで鍵を取り出すことも可能です。

 

  • flexx 3U:キーパネル1枚:最大32キー、 寸法:630 x 299 x 210(mm)

  • flexx 6U:キーパネル2枚:最大64キー、 寸法:630 x 432 x 210(mm)

  • flexx12U:キーパネル4枚:最大128キー、 寸法:630 x 666 x 210(mm)

  • flexx24U:キーパネル8枚:最大256キー、 寸法:630 x 1252 x 210(mm)

  • flexx36U:キーパネル12枚:最大384キー、 寸法:630 x 1920 x 210(mm)

 

用途:すべての鍵の管理に適用、オフィス、工場、電力会社、鉄道、研究所、マンションなど

maxx32(マックス32)

 maxx32は、ローラーシャッター付きキャビネットで、

 1台のキャビネットで32本の鍵を保管することができます。

 

 ローラーシャッターが自動で開閉する事により、使い勝手がよく、

 扉の締め忘れの心配がありません。

 

 ゆったりした間隔でシリンダーが並んでいるため、鍵束の他、

 携帯電話やIDカード、USBメモリー等を管理できます。

 

 

 

 

 

 

 

bancx 4x24U (バンクス 4x24U)

 

 bancx は、flexx24Uを4台搭載し、引出し状に引出して使用することで、省スペースに最大1024本の鍵を収納できるキーストレージです。

 収納した各キャビネットは夫々電気錠でロックされており、ターミナルやPCからの操作で、電気錠を解錠して使用します。収納したキャビネットを引出すと選択したキーシリンダーが赤く光り、鍵の位置を知らせます。

 大量の鍵を保管管理しながら、目的の鍵を間違いなく取り出して称することができます。

 

  • 24Ux4台:キーパネル32枚:最大1,024キー、 寸法:895 x 1793 x 645(mm)  

                          重量:300kg

用途:大量の鍵管理、救急施設、警備会社、タワーマンション、介護施設、不動産会社等

キー管理ソフト Commander V4(コマンダー バージョン4)

 

proxSafeの導入設定からユーザ登録、日々の運用、各種レポートなど完全な制御を行うことができます。管理ソフト、エンジン、SQLデータベースをサーバー/PCに置き、管理者やユーザーはWebブラウザー経由でPCやモバイル端末からアクセスすることが出来ます。最新の commanderV4は、車両管理や入退管理等の機能も持ち、一つのソフトウェアでセキュリティシステム全体を管理することができます。

  • ユーザー登録、ユーザー毎の資格情報設定、利用可能時間帯の設定

  • カードID、暗証番号、カードと暗証番号等を組み合わせて設定

  • 標準オプションで、二人認証や三人認証などのハイセキュリティにも対応可能

  • レポート機能で、リアルタイムな状態監視、未返却状況、日報、週報、月報の他、 異常報告や、人やキータグ、基幹等の条件を変えた個別レポートを作成可能。

  • メールレポート機能で、管理者への定期的な報告や、異常発生時の通報が可能。

  • WBS連携オプションを介して、予約や入退管理等の他のシステムと連動可能。

 

DE_CommanderConnect_intro.PNG
DE_CommanderConnect_intro.PNG

press to zoom
EN_UserSettings_weblogin.PNG
EN_UserSettings_weblogin.PNG

press to zoom
DE_Reservierung_001.PNG
DE_Reservierung_001.PNG

press to zoom
DE_CommanderConnect_intro.PNG
DE_CommanderConnect_intro.PNG

press to zoom
1/5

KeyPanel SD8

KeyPanel SD16

KeyPanel WD16

KeyPanel DD16

KeyPanel DD32

keyPanels(キーパネル)

 

 管理したい鍵の大きさや本数に合せて、flexxキャビネットに実装するキーパネルを選択・組み合わせて使用できます。

 キーパネルには以下の種類があり、シリンダー数分のキータグと25mmキーリング、および、予備を含めた封印パーツがセットに成っています。

 

  • KeyPanel SD8 :キーシリンダー8本   寸法:480 x 132.5 x 85(mm)

  • KeyPanel SD16:キーシリンダー16本 寸法:480 x 132.5 x 85(mm)

  • KeyPanel WD16:キーシリンダー16本 寸法:480 x 265 x 85(mm)

  • KeyPanel DD16:キーシリンダー16本 寸法:480 x 132.5 x 85(mm)

  • KeyPanel DD32:キーシリンダー32本 寸法:480 x 132.5 x 85(mm)

  • blindPanel 3U :キーシリンダなし   寸法:480 x 132.5 x 85(mm)

blindPanel 3U